FC2ブログ

昂進記録 ~こうしんきろく~

adult dojin site outline "Insult.Illusion.Illustration"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白鳥深琴 ♯1

島民によって奉られている祠がある洞窟に新たな妖魔の巣穴があることを
突き止めた深琴と武と水依。
島の神の祟りを恐れ、祠の奥に進むことだけは頑なに拒む島長の目を誤魔化し
日中の海水浴を装い、気づかれぬように浜辺の裏岸にあるもう一つの洞穴から
巣穴の中央部へと潜入する。

落書/白鳥深琴/淫妖蟲

だが、水路を通り抜けた所で待ち構えていた無数無限の妖魔の大群に奇襲されてしまう。

落書/白鳥深琴/淫妖蟲

深琴の退魔刀を除いて、碌な装備をせず水着という軽装で乗り込んできた武と水依は
瞬く間に抵抗する手段を失い、妖魔に囚われしまう。

武が唯一持ち込んでいた札の助力もあり、その場から辛うじて逃げ出すことができた
深琴は雷光で追手の蟲を斬り払いながら、何とか祠のある場所まで辿り着くが、
洞窟の入り口は昨日まで存在していなかった鉄格子で塞がれており・・・。
 
落書/白鳥深琴/淫妖蟲

洞窟の天井から深琴の肉体目当てに次から次へと落下してくる蟲を肌から引き剥がしつつ、
消失寸前の雷光を力いっぱい振りかざし牽制―。
 
その攻防の最中、いつの間にか肩を咬み付かれ、蟲の有毒素が全身に回るも
今の深琴では解毒の術構成ができる訳もなく、瞬く間に発作・禁断症状に襲われ・・・
特に下痢が酷く、治まることを知らない大量脱糞で水着の尻部は膨張し隙間から漏れ噴出し、
両足を汚し地面に垂れ落ち・・・
と、過酷悲惨な心身状態に陥るも、混濁し始めた意識を持ち前の気力で保ちつつ、
無意味とも言える最後の抗いを続けていた。

落書/白鳥深琴/淫妖蟲
   
しかし蟲にしてみれば当初より、体力の限界を超え、もはやスローモーションのように
鈍った動きしかみせなくなった標的の隙だらけの裸体を捕食するべく
これまで行動していたにすぎない。
天井の岩壁を覆い尽くすかのように潜んでいた無数の蟲の一群は一斉に深琴目掛けて攻撃を加えだすのであった。
 
続くよん
 
スポンサーサイト
[PR]

  1. 2008/09/22(月) 03:04:02|
  2. 落書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<近況報告 | ホーム | 近況報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://karenotome.blog64.fc2.com/tb.php/10-a8003d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

線画屋しんのじょう

Author:線画屋しんのじょう

カテゴリ

落書 (6)
戯言 (4)

小島有希シンフォニックリリー淫妖蟲

お薦め!


光臨天使エンシェル・レナ+魔法戦士スイートナイツ2陵辱原画集


魔法戦士シンフォニックナイツ シンフォニック リリー 完成品フィギュア アトリエ彩 版《発売済...



QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。